« テポ発射 | トップページ | F1 でっかい北朝…じゃなくて、中毒GP 予選 »

2009年4月 5日 (日)

F1マレーシアGP 本戦

F1マレーシアグランプリですが、えーっと、なんですかね、このグダグダな展開は。

大雨 → セーフティカー → 赤旗中断 → そのまま、終了
…って、なんだそれは。
開始時間が遅いから、暗くなっちゃうんだよ。

見所は、ライコネンのアイスと、観客の土手滑りでしたか。

結果は、優勝はバトン(ブラウンGP)、2位はハイドフェルド(BMWザウバー)、3位はグロック(トヨタ)なんですが、既定周回数(75%)に達していないため、ポイント半分だそうです。なんだかなぁ。そういうの初めて見たかも。
一貴くん(ウィリアムズ)は12位、…まあ、レースが中断したので、挽回しようもなかったですが。

でもまあ、変な展開で、ある意味、面白かったのかも知れないです。

|

« テポ発射 | トップページ | F1 でっかい北朝…じゃなくて、中毒GP 予選 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: F1マレーシアGP 本戦:

« テポ発射 | トップページ | F1 でっかい北朝…じゃなくて、中毒GP 予選 »